種別 物品 タイトル サブタイトル
啓発用DVD A 1 危険物施設の流出事故を防げ! 〜危険物施設 流出事故ファイル〜
2 事例に学ぶ危険物施設の火災予防 〜事故ゼロをめざして〜
3 危険物施設の事故事例に学ぶ保安対策 〜危険物取扱者の役割〜
4 危険物施設におけるヒヤリハット より高い安全をめざして
5 危険物取扱者の地震発生時の対応 〜そのとき あなたは何をすべきか〜
6 事故事例から学ぶ 危険物の保安対策 a
7 危険物施設におけるヒューマンエラー a
8 危険物事故とリスク 〜教訓を活かすために〜
9 know why(ノウ ホワイ) 危険物施設における保安教育の充実
B 1 第4類 危険物の火災事故を防げ! a
2 その腐食を見逃すな! 〜危険物施設の流出事故防止対策〜
3 暮らしの中で危険物を安全に取り扱うために 震災を踏まえた危険物の事故防止
4 給油取扱所における事故防止対策

〜中澤裕子のガソリンスタンド
安全レポート〜

5 映像でわかる 地下貯蔵タンクの概要 a
6 映像でわかる 移動タンク貯蔵所 a
7 震災時における危険物の仮貯蔵・仮取扱い a
8 消防法における                   危険物の性状に応じた火災予防と消火方法  a
9 事故事例から学ぶ                  単独荷卸し作業の安全対策  a

※申込書はコチラ⇒  山危協物品借用申込書

※記入要領はコチラ⇒ 記入要領
山鹿植木地区危険物安全協会は、一般社団法人熊本県危険物安全協会と密接な連携のもと、会員相互の融和及び親睦並びに危険物の安全管理の徹底を図ることにより、危険物に起因する災害の防止に努め、もって社会公共の福祉の増進に寄与することを目的として、昭和50年7月に結成された協会です。
山鹿植木地区危険物安全協会
山危協物品の貸出利用について
【利用上の注意】
1.貸出は、消防本部予防課で対応します。
2.貸出時間は、平日(AM1000からPM500まで)のみ対応可とします。
3.利用目的は、危険物に対する意識の高揚、事故防止啓発及び保安教育のための使用に限らせて頂きます。
4.貸出利用できるのは、山鹿植木地区危険物安全協会に所属する会員に限ります。
5.物品数量には限りがあるため、事前に電話にてご確認下さい。(電話 0968-43-1194
6.損壊、紛失された場合は、その物品について弁償していただく場合があります。

7.利用する際は、「山危協物品借用申込書」に記入のうえご持参ください。